June 22, 2018 / 2:57 AM / 5 months ago

ソウル株式市場・中盤=小反発、サムスン証券は5%安

    [ソウル 22日 ロイター] - 
    
 韓国               日本時間11時50    前日比       %       始値
                                分                     
 総合株価指数<.KS1        2,340.97    + 3.14   + 0.13   2,323.08
 1>                                                    
 前営業日終値             2,337.83                              
 
    
    22日午前のソウル株式市場の株価は小反発。ただ、世界各地の貿易摩擦が経済成長
を抑制する懸念が響き、今週は9カ月ぶり安値付近で終了する見通しだ。
    総合株価指数(KOSPI)は0154GMT(現地、日本時間午前10時54分)
時点で2.43ポイント(0.10%)高の2340.26と、2017年9月初旬以来
の安値水準付近で取引されている。
    サムスン証券は一時5%下落し、約2カ月ぶり安値を付けた。金融監督
当局から、一部業務の停止を勧告されたことが嫌気された。
    また、大韓航空傘下の格安航空会社(LCC)ジンエアーは、事業免許
取り消しの観測を伝えた報道が悪材料となり、下落した。
    出来高は2億1260万4000株。取引された883銘柄のうち、上昇したのは2
71銘柄。
    海外投資家は474億3900万ウォン相当の売り越し。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below