July 24, 2019 / 7:03 AM / 25 days ago

インド株式市場・中盤=5日続落、IMFの経済見通し下方修正を嫌気

    [24日 ロイター] - 
    
 インド             日本時間15時31    前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<       37,791.62  - 191.12   - 0.50  37,990.23
 .BSESN>                                               
 前営業日終値            37,982.74                              
                    日本時間15時31    前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数              11,258.20   - 72.85   - 0.64  11,322.45
 前営業日終値            11,331.05                              
    
    24日午前のインド株式市場の株価は5日続落の動き。期待外れとなった決算に加え
て、国際通貨基金(IMF)が23日、同国の経済見通しを引き下げたことが相場の重し
となった。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0435GMT(
日本時間午後1時35分)時点で、0.65%安の1万1258.05。SENSEX指
数(BSE=ボンベイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)は0.5%安の3万779
5.73。両指数ともに5月中旬以来の安値を付けた。
    コタック・セキュリティーズのバイスプレジデント、スミト・ポクハルナ氏によると
、追加課税や低調な企業決算、IMFによる経済見通しの下方修正を受け、海外投資家が
過去数日間に大きく売りを出したという。
    原油相場高も圧迫材料となった。石油企業のバーラト・ペトロリアムは一
時4%安と、NSE指数構成銘柄で下落率トップ。
    ニフティ自動車株指数は1.6%安と2016年2月以来の安値を付け
た。アイシャー・モーターズは3.1%安と同年1月以来の安値を付けた。ヒ
ーロー・モトコープは2.3%、マルチ・スズキは1.9%安。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below