November 26, 2019 / 8:50 PM / 9 days ago

米金融・債券市場=利回り低下、英国債に連動 米5年債入札は堅調

    [ニューヨーク 26日 ロイター] -        
                    米東部時間        価格    利回り  コード
 30年債(指標銘     15時34分   104*13.00   2.1741%             
 柄)                                                 
                    前営業日終   103*21.50   2.2070%             
                            値                        
 10年債(指標銘      15時34分   100*03.50   1.7380%             
 柄)                                                 
                    前営業日終    99*28.00   1.7640%             
                            値                        
 5年債(指標銘柄     15時34分    99*17.75   1.5943%            
 )                                                   
                    前営業日終    99*14.50   1.6160%             
                            値                        
 2年債(指標銘柄     15時34分    99*26.63   1.5859%            
 )                                                   
                    前営業日終    99*25.50   1.6050%             
                            値                        
    
                        清算値    前日終値  コード
 Tボンド先物12月    160*19.00   160*02.00        
 限                                         
 Tノート先物12月    129*22.00   129*16.50        
 限                                         
        
    米金融・債券市場では、英国債利回りの低下に歩調を合わせるように米国債利回りも
低下した。また、米連邦準備理事会(FRB)が金利を当面据え置くとの観測が高まって
いることが短期債の支援要因となり、長短利回り格差は約1カ月ぶりの低水準近辺にとど
まった。
    来月12日に総選挙を控える英国で、欧州連合(EU)からの確実な離脱を掲げるジ
ョンソン首相率いる与党・保守党が勝利するとの予想が各種世論調査で示されている。キ
ャンター・フィッツジェラルド(ニューヨーク)の金利ストラテジスト、ジャスティン・
レデラー氏は「英国の総選挙が近づくにつれ、波及的な影響が強まる」としている。
    米債券市場では、FRBが今年に入り3回の利下げを実施した後、中期的に金利を据
え置くとの見方が高まっていることが短期債の支援要因となった。    
    FRBのパウエル議長は前日、ロードアイランド州で行った講演で、金融政策は力強
い労働市場を支援するのに適した状態にあるとの見解を表明。FRB当局者は米経済に関
して明るい見通しを持っており、これは堅調な労働市場と所得の増加、力強い個人消費に
支えられていると語った。
    この日発表の米経済指標では、コンファレンス・ボード(CB)の11月の消費者信
頼感指数は125.5と、前月の126.1(改定)から低下し、市場予想の127.0
を下回った。低下は4カ月連続となる。ただ、消費支出を安定的に保つため
に必要な水準は維持された。
    終盤の取引で10年債利回りは1.741%と、前日終盤の1.764
%から低下。
    2年債と10年債の利回り格差は15ベーシスポイント(bp)。前
日は13bpと、10月30日以来の水準に縮小していた。 
    この日は月末、年末特有のポートフォリオ調整に関連した需要も見られ、国債の支援
要因になった。
    米中通商協議を巡っては、中国商務省が中国の劉鶴副首相、ライトハイザー米通商代
表部(USTR)代表、ムニューシン米財務長官が26日、米中通商協議の「第1段階」
合意に関する課題を電話で協議したと発表。これを受け、オーバーナイトの
取引で協議進展への期待から米国債が売られ、利回りは上昇していた。    
    財務省はこの日、410億ドルの5年債入札を実施。堅調な需要を集めた。前日の4
00億ドルの2年債入札も堅調。27日には320億ドルの7年債入札が実施される。

    <ドル・スワップ・スプレッド>
                                  Last (bps)  Net Change (bps)
 U.S. 2-year dollar swap spread   0.75        1.75
 U.S. 3-year dollar swap spread   -3.75       0.50
 U.S. 5-year dollar swap spread   -6.00       0.50
 U.S. 10-year dollar swap spread  -9.00       0.75
 U.S. 30-year dollar swap spread  -35.25      1.00
 

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below