for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:半導体はしっかり、SUMCOは一時5%超高 日米首脳会談を材料視

[東京 19日 ロイター] - 半導体関連はしっかり。SUMCOは一時5%高となったほか、信越化学工業は2%超高。東京エレクトロン、アドバンテストなどの製造装置関連も堅調な動きとなっている。前週末16日の米国株式市場でフィラデルフィア半導体指数は0.56%のマイナスとなったものの、東京株式市場では反動から買い戻しが先行している。市場では日米首脳会談の内容が材料視されているとの声も聞かれる。

「日米首脳会談の共同声明のなかで、半導体をはじめとする技術分野で協力するという文言が加えられたことも好感されている。もともと半導体は世界的に不足しているため、買われやすい」(国内証券)という。

日米両首脳は16日午後(日本時間17日未明)にワシントンのホワイトハウスで会談し、中国を強くけん制する一方で、技術や経済分野でも協力する方針も確認した。高速通信網5G技術、経済活動で欠かせなくなった半導体の供給網構築、人工知能(AI)の分野で連携する。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up