for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東京都、コロナ警戒度を最上位に引き上げ 新規感染500人超か

[東京 19日 ロイター] - 新型コロナウイルス感染者が全国的に急増する中、東京都は19日のモニタリング会議で、感染状況のレベルを4段階のうち最も深刻な「感染が拡大している」に引き上げた。複数の国内メディアによると、東京都では同日、新型コロナの新たな感染者が初めて500人を超えるとみられる。

東京都はこれまで、警戒レベルを上から2番目の「感染が拡大しつつあると思われる」としていた。医療提供体制のレベルは4段階で上から2番目の「体制強化が必要であると思われる」に据え置いた。

菅義偉首相は同日朝、前日に初めて全国の新規感染者が2000人以上となったことを受けて「最大限の警戒状況」にあると指摘。19、20日に開く専門家会議の議論を踏まえて、関係閣僚に効果的な対策を行うよう指示したことを明らかにした。

一方、加藤勝信官房長官は午前の記者会見で、感染防止と社会経済活動の両立を図る方針を強調し、緊急事態宣言を出すかどうかの最終的な判断は、感染状況と医療の逼迫状況を総合的に判断するというコロナ対策分科会の考え方に沿って判断すると述べた。 (内田慎一、中川泉、田中志保)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up