July 13, 2015 / 11:43 PM / 4 years ago

米ラッパーの50セントが破産申請、「事業戦略の一環」と強調

 7月13日、米ラッパーの50セントさん(写真中央)が、連邦破産法第11条の適用を申請した。ラスベガスで2014年9月撮影(2015年 ロイター/Steve Marcus)

[ニューヨーク/ロサンゼルス 13日 ロイター] - 米ラッパーの50セントさんが13日、連邦破産法第11条の適用を申請した。裁判所への申請書類によると、負債と資産額はそれぞれ1000万─5000万ドル(約12億3500万─61億7500万円)。

50セントさんは、破産申請について「戦略的なビジネス上の措置」であり、ファンには影響しないと強調。自身が出演するボクシング映画「サウスポー」のプロモーションのために訪れたロサンゼルスで、ロイターに対し「こんな些細なことでは動揺しないよ」などと語った。

50セントさんはニューヨーク出身の40歳。ラッパーや俳優として活躍するほか、起業家としても有名。5月のフォーブス誌によると、米ヒップホップアーティストの資産額ランキングで上位5位に入った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below