August 13, 2019 / 8:34 AM / 12 days ago

6月第3次産業活動指数は106.9、前月比0.1%低下=経産省

[東京 13日 ロイター] - 経済産業省が13日発表した6月の第3次産業活動指数(季節調整済み、総合)は106.9(2010年平均=100.0)で、前月比0.1%の低下となった。

11業種中、低下方向に影響したのは7業種。「金融業、保険業」は、銀行業・協同組織金融業の金融決済業務が前月の反動減もあり全銀システム取扱高をはじめ内訳4決済すべて減少したことから低下。金融商品取引業、商品先物取引業の流通業務が株取引の低調により低下した。

一方、4業種が上昇方向に影響した。「卸売業」は、食料・飲料卸売業が前月の大幅低下からの反動もあり上昇。医薬品・化粧品等卸売業が医薬品の輸出入取引の増加などにより上昇した。

*経済産業省の発表資料は以下のURLでご覧になれます。

here

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below