April 12, 2018 / 8:27 AM / 2 months ago

インド株式市場・中盤=6日続伸、IT株が高い

    [12日 ロイター] - 
 インド             日本時間16時49    前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<       34,102.90  + 162.46   + 0.48  33,987.55
 .BSESN>                                               
 前営業日終値            33,940.44                              
                    日本時間17時05    前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数              10,458.35   + 41.20   + 0.40  10,410.65
 前営業日終値            10,417.15                              
    中盤のインド株式市場は6営業日続伸。IT(情報技術)株が値上がりを主導している。一方、石油販
売銘柄や銀行銘柄が安く、全体の上値を抑えている。
    ニフティIT指数は一時2.9%上昇し、2月2日以来の高水準となった。ルピー安や四半
期決算への期待を背景に、同指数は3日続伸となっている。
    HCLテクノロジーズは一時4.4%高、タタ・コンサルタンシー・サービシズは
3.5%高。13日に1ー3月期決算を発表し、決算シーズンの皮切りとなるインフォシスは3
%値上がりしている。
    投資家は12日の市場取引終了後に発表される3月の消費者物価統計に注目している。ロイターがまと
めた予想によると、食料品価格の上昇が再び鈍化し、インフレ率は5カ月ぶりの低水準となる見通し。ただ
、インド準備銀行(中央銀行)の中期目標は依然として上回るとみられている。
    石油販売会社は、シリア情勢の緊張を受けて原油価格が上昇したことを受けて下落。ヒンドゥスタン・
ペトロリアムとバーラト・ペトロリアムは3%超下落。インディアン・オイル(IOC
)は5%近く値下がりしている。
  銀行株ではIDBI銀行が3.1%安。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below