June 4, 2018 / 5:53 AM / 6 months ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル6週間ぶり高値、堅調な指標受け

[シドニー 4日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では豪ドルが6週間ぶり高値。第1・四半期の指標が堅調な内容となり、予想を上回ったことに支援されている。

豪ドルの対米ドル相場は0.7615米ドルに上昇し、4月24日以来の高値。チャート上の主要抵抗線は0.7600米ドル付近。

ニュージーランド(NZ)ドルの対米ドル相場は0.7005米ドルと最近の取引レンジ内にとどまっているが、祝日のため商いは薄い。

豪連邦統計局(ABS)が発表した第1・四半期の企業利益は5.9%増でアナリスト予想の3%増を大幅に上回った。

企業在庫は0.7%増。予想は0.1%増だった。

4月の小売売上高は前月比0.4%増で、予想の0.2%増を上回った。3月は横ばいだった。

市場の注目は6日発表の第1・四半期国内総生産(GDP)に集まっている。予想は前期比0.8%増、前年比2.7%増。

オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)は、5日の会合で政策金利を過去最低の1.50%に据え置くと予想されている。

コムセックのチーフエコノミスト、クレイグ・ジェームズ氏は「企業利益は過去最高水準となり、企業は投資と増員を行っている。雇用を確保した人は支出をしていることから、好循環が続いている」と指摘した。

「豪中銀は経済刺激のため低金利を維持してきた。インフレ圧力が生じている兆候は依然としてみられない。次の金利の動きは利上げとなるが、何カ月も行われないだろう」と述べた。

豪国債先物は下落。3年物は4.5ティック安の97.80。10年物は2ティック安の97.275。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below