October 30, 2018 / 8:34 AM / 14 days ago

ソウル株式市場・引け=6日ぶり反発、世界的な市場不透明感から上値は抑制

    [ソウル 30日 ロイター] - 
 韓国                終値    前日比       %       始値      高値      安値
 総合株価指数<    2,014.69   + 18.64   + 0.93   1,985.95  2,028.84  1,985.95
 .KS11>                                                             
 前営業日終値     1,996.05                                                  
 
    30日のソウル株式市場は6営業日ぶりに反発した。ただ、世界的な金融市場の先行き不透明感を背景
に上値は抑えられた。
    総合株価指数(KOSPI)       は前日終値比18.64ポイント(0.93%)高の2014.
69で引けた。
    韓国の経済・金融当局が、市場の安定化に向けて対策を講じる方針を相次いで表明。金融監督委員会(
FSC)は声明で、市場動向と世界的な資金の流れを注意深く監視すると表明した。
    サムスン電子は2.3%高、SKハイニックスは2.1%高。米国政府が中国
の半導体メーカー、福建晋華集成電路に対する輸出制限を発表したことが好感された。
    出来高は4億3435万9000株。900銘柄が取引され、569銘柄が上伸した。
    外国人投資家は1865億3700万ウォン相当を売り越した。外国人投資家の売り越しは、2016
年1月以来となる9営業日連続。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below