November 2, 2018 / 3:13 AM / 16 days ago

シドニー株式市場・中盤=6日ぶり反落、原油安でエネルギー株下落

    [2日 ロイター] -   
 豪                 日本時間12時2    前日比      %      始値
                               分                    
 S&P/ASX200      5,823.200  - 17.600  - 0.30  5,840.80
 指数                                                       0
 前営業日終値           5,840.800                            
    
    2日午前のシドニー株式市場の株価は6営業日ぶりに反落。原油安を背景に売られた
エネルギー株が重しとなったほか、豪経済成長への懸念も下押し要因となった。
    S&P/ASX200指数は0130GMT(日本時間午前10時半)時点で、前日
終値比0.2%安の5833.00。このままの水準で推移すれば、週間では3%高とな
る見通しだ。
    同日発表された9月の豪小売売上高は予想を下回る0.2%増で、7―9月期も0.
2%増だった。
    トランプ米大統領が対中貿易協議について「うまくいっている」と発言したことを受
け、序盤は株価が上昇したが、豪経済成長への懸念からその後下落に転じた。
    原油安に圧迫されたエネルギー株が下げを主導。サントスは一時3.1%安
、ビーチ・エナジーは一時2.8%安となった。
    金属・鉱業株指数は1.1%高で、週間では5.4%高の見通し。アルミ相場は他の
金属相場同様に上昇し、15カ月ぶりの安値から持ち直した。産金株は0.4%高だが、
週間では約2%安の見通し。金相場は前日の3週間ぶりの安値から値を戻し、約2%高と
なっている。
    サプリメント大手ブラックモアズは一時5.3%安。スーパー大手ウールワ
ース・グループは一時1.9%下落した。
    金融株指数は6営業日ぶりに下落に転じた。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below