November 2, 2018 / 8:30 AM / 15 days ago

シドニー株式市場・引け=6日続伸、米中貿易合意期待で

    [2日 ロイター] - 
 豪                 終値   前日比       %      始値       高値        安値
 S&P/AS   5,849.200  + 8.400   + 0.14  5,840.80  5,849.200   5,809.200
 X200指数<.AX                                                    
 JO>                                                              
 前営業日終値   5,840.800                                                   
 
    2日のシドニー株式市場の株価は6営業日続伸した。トランプ米大統領が中国との貿
易摩擦解消に向けた手段を講じていることを示唆する報道を受けて、シドニー市場でリス
ク選好意欲が強まり、中国へのエクスポージャーが大きい銘柄が上昇した。
    S&P/ASX200指数       はこの日の取引の大半を前日比マイナス圏で推移
した後で、終盤にプラス圏に浮上。結局前日終値比8.40ポイント(0.14%)高の
5849.20で終了した。週間ベースでは3.3%上昇した。
    トランプ米大統領が11月末からの20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせ、中
国の習近平国家主席と貿易協議で合意することに関心があり、合意に向けた草案の作成を
開始するよう政権幹部に指示したとブルームバーグが伝えた。これを受けてシドニー株は
午後の取引で上向いた。
    鉱業など資源株が値上がりし、豪金属・鉱業株指数は1.3%高。オーストラリアに
とって中国は最大の貿易相手国であり、商品(コモディティー)の主要な輸出先でもある
。
    上海市場の銅相場高や、オーバーナイトでの金相場の上昇も鉱業株の支援材料となっ
た。
    鉱業大手のBHPビリトンは1%高、同業リオ・ティントは0.2
%高。
    豪ヘルスケア株指数は1.5%高。バイオ医薬品メーカーのCSL
は2.1%高。同社にとって中国は2番目に大きい市場である。
    一方で、豪金融株指数は0.4%安。ただ、週間では3.5%高となった。
金融業界の不正行為発覚を受けて今年大幅に売り込まれている銘柄に、安値拾いの買いが
入った。
    主要銘柄のコモンウェルス銀行は0.9%安。ウエストパック銀行
は0.6%安。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below