March 8, 2019 / 2:45 AM / in 6 months

ソウル株式市場・午前=6日続落、世界経済の成長懸念で

    [ソウル 8日 ロイター] - 
 韓国                日本時間11時31   前日比      %          始値
                                 分                   
 総合株価指数<.KS1         2,148.92  - 16.87  - 0.78      2,152.80
 1>                                                   
 前営業日終値              2,165.79                               
 
    午前のソウル株式市場は、6営業日続落。世界経済成長を巡る懸念や、欧州中央銀行
(ECB)の弱い成長見通しを受け、投資家のリスク選好意欲が一段と減退した。
    総合株価指数(KOSPI)       は0137GMT(日本時間午前10時37分
)時点で、前日比20.50ポイント(0.95%)安の2145.29。
    ECBのドラギ総裁は欧州経済について「引き続き弱く、不透明感が根強い」と指摘
。利上げを先送りし、新たな資金供給策を打ち出した。
    石油精製大手Sオイルは2カ月ぶり安値。配当額が予想を下回ったこと
が響いた。
    対話アプリ「カカオトーク」などを手掛けるカカオは急伸。傘下のカカ
オ・モビリティーがタクシー組合と提携。カーシェアサービスを平日4時間提供できるよ
うになる。
    外国人投資家は587億ウォン相当の売り越し。 
    出来高は1億0820万株。取引された892銘柄のうち、上昇は244銘柄。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below