March 18, 2019 / 8:06 AM / 3 months ago

中国・香港株式市場・大引け=中国株は6カ月半ぶり高値付近、消費関連株にぎわう

    [上海 18日 ロイター] -    
 中国                         終値     前日比         %         始値         高値         安値
 上海総合指数            3,096.4176  + 74.6664     + 2.47  3,027.8012   3,096.4176   3,009.5071 
 前営業日終値            3,021.7512                                                             
 CSI300指数<.C      3,851.748   + 106.74     + 2.85   3,753.644    3,851.748    3,733.678 
 SI300>                                      3                                       
 前営業日終値             3,745.005                                                             
    
    中国株式市場は上昇して引けた。米連邦準備理事会(FRB)が今週の連邦公開市場
委員会(FOMC)でハト派姿勢をとるとの観測に加え、中国政府による成長支援策に対
する期待が高まる中、市場心理が押し上げられ、主要株価指数は6カ月半ぶり高値付近で
取引を終えた。
    上海総合指数終値は74.6664ポイント(2.47%)高の3096.
4176。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は106.743ポイント(2.85%)高の3851.748。
    FRBは、年内の追加引き締めの可能性はほととんどない、もしくは、まったくない
ということを示唆するため、政策金利見通し分布(ドット・チャート)を修正するとの見
方が広がっている。
    また、中国の李克強首相は15日、全国人民代表大会(全人代)の閉幕後の会見で、
当局は経済成長を支援するため、預金準備率や金利を活用することが可能だと述べ、急激
な成長減速の回避へ対策を講じる構えを示した。
    モルガン・スタンレーの中国株式ストラテジスト、ローラ・ワン氏は「中国株式市場
について全般的に非常に楽観的だ。最近の回復を受け、引き続き強気見通しを持っている
」と説明。A株市場は10─15%の上昇が期待できるとし、中国株へのエクスポージャ
ーを拡大することを推奨した。
    消費関連株が上げを主導し、CSI生活必需品株指数は6.0%上昇した。
消費関連株は、政府の内需底上げ策の恩恵を受けるとみられている。
    今年に入ってからこれまでのところ、上海総合指数は24.2%高、CSI300指
数は27.9%高。今月に入ってからの上海株は5.29%高。
    上海証券取引所の出来高は約397億8000万株と、30日移動平均(337億2
000万株)の約118.0%。前営業日は341億2000万株だった。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below