February 28, 2020 / 6:25 AM / a month ago

インド株式市場・午前=6日続落、パンデミックを懸念

    [28日 ロイター] - 
 インド             日本時間15時4     前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<      38,673.59   - 1072.0   - 2.70  39,087.47
 .BSESN>                                   7                    
 前営業日終値           39,745.66                               
                    日本時間15時4     前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数             11,310.40   - 322.90   - 2.78  11,382.00
                                                                
 前営業日終値           11,633.30                               
    午前のインド株式市場は6営業日続落。世界的な株安の流れを引き継いだ。新型コロ
ナウイルスの感染拡大がパンデミック(世界的な流行)に発展し、世界の経済成長を妨げ
るのではないかと懸念された。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0348GMT時
点で2.5%安の1万1341.65。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所
=に上場する30銘柄で構成)は2.52%安の3万8760。
    ゲオジット・フィナンシャル・サービシズの研究トップ、ビノッド・ネイア氏は調査
メモで「先週まで市場は新型コロナの感染拡大は世界経済に限られた影響しかないと見て
いたが、新たな感染者数の増加がその見方を変えた」とし、国内経済が幾分減速するとの
懸念を指摘した。
     テック・マヒンドラが下げをNSE指数の下げを主導し5.5%安。同指
数は先月20日に付けた史上最高値から8.5%超下落している。新型コロナの感染拡大
やさえない内容の予算が重しとなった。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below