February 28, 2018 / 3:47 AM / 3 months ago

シドニー株式市場・中盤=6日ぶり反落、さえない企業決算や米株安が重し

    [28日 ロイター] - 
 豪                        日本時間12時19分      前日比        %         始値
 S&P/ASX200指数<.          6,021.400    - 35.500    - 0.59    6,056.900
 AXJO>                                                             
 前営業日終値                     6,056.900                                   
 
    28日中盤のシドニー株式市場は6営業日ぶりに反落している。米株安や国内企業のさえない決算、コ
モディティー(商品)相場の下落に圧迫されている。
    S&P/ASX200指数は0100GMT(日本時間午前10時)時点で、前日終値比19.7ポイ
ント(0.3%)安の6037.2。
    パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言を受け、利上げペースが従来予想の年内3回から
4回に加速するとの観測が高まり、米株安につながった。
    CMCマーケッツ(シドニー)の主任市場ストラテジスト、マイケル・マッカーシー氏は「米国市場の
売りはパウエル議長の発言後に始まった。このネガティブな勢いがこの地域にも波及している」と指摘した
。
    鉱業大手BHPビリトンは1.5%安。原油や鉄鉱石、銅など商品相場の下落が背景。
    家電販売大手ハーベイ・ノーマンは約15%急落し、3カ月ぶりの安値を付けた。中間決算が
19%超の減益となったことが嫌気された。
    セメントメーカーのアデレード・ブライトンは6.4%安。通期の減益決算が嫌気された。
    コモンウェルス銀行(CBA)は0.8%下げ、取引時間中の下落率が2週間ぶりの大きさに
拡大した。
    病院運営大手のラムゼイ・ヘルスケアは中間決算が減益となったことを受け、4.3%安。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below