June 25, 2019 / 3:25 AM / 21 days ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル6営業日続伸、米利下げ観測で

[シドニー 25日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では豪ドルとニュージーランドドル(NZドル)が対米ドルで6営業日続伸する勢いとなっている。米利下げ観測で米ドルが圧迫されていることが背景。

豪ドルは0.6972米ドルと2週間ぶりの高値に上昇。直近は0.6965米ドル。

NZドルも0.6646米ドルまで上昇し、2週間ぶりの高値を付けた。

7月の米連邦公開市場委員会(FOMC)について短期金利先物市場では25ベーシスポイント(bp)利下げの確率が完全に織り込まれているほか、50bp利下げの可能性も現実味を帯びてきている。

ただ豪ドルとNZドルの上昇は米ドルに対してのみで、対円 、対ユーロ では両通貨とも数カ月ぶりの安値近辺で推移している。

両国とも金融緩和に向かっており、オーストラリア準備銀行(RBA)は7月2日の理事会で25bpの追加利下げを実施すると予想されている。

ただ米連邦準備理事会(FRB)の方がより積極的に利下げが織り込まれていることを踏まえ、多くのアナリストは豪ドルがそれほど大きく下落しないのではとみている。

ニュージーランド準備銀行(中央銀行)は26日の政策会合で、他の中銀のハト派トーンに同調する姿勢を示すとみられている。

TDセキュリティーズのアジア太平洋地域金利シニアストラテジストは「NZ中銀が政策金利を1.50%に据え置いた上で、緩和バイアスにシフトし、8月の利下げへの道を開くと予想する」と述べた。

豪国債先物はほぼ横ばい。3年物と10年物はともに0.5ティック上昇の99.140と98.705。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below