November 28, 2019 / 4:07 AM / 13 days ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル、対米ドルで6週間ぶり安値 米中の緊張を懸念

[シドニー 28日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、豪ドルが対米ドルで6週間ぶりの安値に下落。香港を巡り米中の緊張が高まり、通商協議に影響する可能性が懸念された。豪国内指標もさえず、債券利回りはさらに低下した。

トランプ米大統領は27日、香港の反政府デモを支援する「香港人権・民主主義法案」に署名し、同法が成立した。中国政府は「断固とした報復措置」を取ると表明し、反発している。

これを受け、豪ドルの対米ドル相場は一時0.6764米ドルまで下落した。0.6770米ドルの支持線を下抜け、シグナルは弱気。0.6724米ドルまで押し戻される可能性がある。

国内では連邦統計局が発表した第3・四半期の民間新規設備投資が前期比0.2%減少。設備・機械への投資が3.5%落ち込み、第3・四半期の経済成長率を押し下げた可能性が高いことが示された。

RBCキャピタル・マーケッツのマクロ金利ストラテジスト、ロバート・トンプソン氏は「全般的には、国際貿易を巡る懸念が高まる中、需要低迷や信頼感の弱さなど多数の要因を反映し、海外の設備投資サイクルに追随して弱い投資サイクルが続いている」と指摘。

「きょうの弱いデータは、前期比0.6%というわれわれの成長率予想にやや下向きのリスクがあることを示す」と語った。

さえない景気見通しを受け、豪利下げ観測が高まった。金利先物市場では現在、4月までに政策金利が0.5%に引き下げられる確率が完全に織り込まれている。来年末までの0.25%への利下げ確率も54%となっている。

債券価格は上昇。10年債利回りは1.036%と6週間ぶりの低水準を付けた。今月は1.34%まで上昇していた。

債券先物価格は3年物が2ティック高の99.370。過去最高値の99.460に近づいている。

ニュージーランドドル(NZドル)の対米ドル相場は0.6423米ドル近辺でしっかり。主要抵抗線の0.6437米ドルをやや下回る水準で推移している。

ニュージーランドの経済指標はオーストラリアと比べて好調で、豪ドルは対NZドルでは1.0532NZドルと、3カ月ぶりの安値に下落。今週の下落率は現時点で約0.6%となっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below