February 6, 2020 / 7:36 AM / 22 days ago

アジア株式市場サマリー:引け(6日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [6日 ロイター] - 
                                  終値     前日比         %       始値       高値       安値  コード
       中国  上海総合指数     2866.5097  + 48.4219     + 1.72  2826.8851  2876.5878  2807.6090         
                                                                                                
             前営業日終値     2818.0878                                                         
       中国  CSI300指    3899.775    +71.248      +1.86   3841.754   3914.915   3806.960           
             数                                                                                 
             前営業日終値      3828.527                                                         
       香港  ハンセン指数      27493.70    +706.96      +2.64   27174.53   27608.22   27029.49        
             前営業日終値      26786.74                                                         
       香港  ハンセン中国株    10764.34    +270.49      +2.58   10644.63   10820.99   10574.24         
             指数                                                                               
             前営業日終値      10493.85                                                         
       韓国  総合株価指数       2227.94     +62.31      +2.88    2184.77    2229.99    2182.25         
             前営業日終値       2165.63                                                         
       台湾  加権指数          11749.68    +176.06      +1.52   11605.11   11749.68   11605.11         
             前営業日終値      11573.62                                                         
         豪  S&P/ASX     7049.20     +73.10      +1.05    6976.10    7050.00    6976.10         
             指数                                                                               
             前営業日終値       6976.10                                                         
 シンガポー  ST指数           3231.55     +31.42      +0.98    3215.37    3231.97    3206.92        
         ル                                                                                     
             前営業日終値       3200.13                                                         
 マレーシア  総合株価指数       1552.77     +15.98      +1.04    1540.88    1555.53    1540.88         
             前営業日終値       1536.79                                                         
 インドネシ  総合株価指数      5987.145     +8.635      +0.14   6002.920   6013.699    5969.49         
         ア                                                                                     
             前営業日終値      5978.510                                                         
 フィリピン  総合株価指数       7506.51    +153.66      +2.09    7373.59    7506.51    7373.59        
             前営業日終値       7352.85                                                         
   ベトナム  VN指数            938.54     +12.63      +1.36     926.66     938.54     925.21        
             前営業日終値        925.91                                                         
       タイ  SET指数         1535.79      +1.65      +0.11    1538.29    1541.81    1530.51         
             前営業日終値       1534.14                                                         
     インド  SENSEX指    41306.03    +163.37      +0.40   41209.13   41405.43   41113.11          
             数                                                                                 
             前営業日終値      41142.66                                                         
     インド  NSE指数        12137.95     +48.80      +0.40   12120.00   12160.60   12084.65         
             前営業日終値      12089.15                                                         
    東南アジア株式市場は軒並み上昇して引けた。中国が米国製品に課した制裁関税の一
部引き下げを決めたことが好感された。新型肺炎の拡大をめぐる懸念に圧迫されていた市
場にとって強材料となった。
    中国は昨年9月に追加関税を課した1717品目について、税率を半分にすると発表
した。
    市場では、新型肺炎による死者数が増える中でも、影響は短期的とみなして逃避先資
産から回帰する動きが出ていた。
    シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI)は0.98%高の3231
.55と、1月27日以来の高値で取引を終えた。
    マニラ市場の主要株価指数PSEiは2.09%高で域内最大の伸びだった。
    クアラルンプール市場の総合株価指数KLCIは1.04%高。パーム油価格の上昇
が関連銘柄を押し上げた。
    
    中国株式市場は3営業日続伸で引けた。中国財政省が米国からの一部輸入品の関税引
き下げを発表し、地合いを支援した
    両指数とも一時は旧正月休み前の1月23日以来の高値まで上値を伸ばした。
    財政省は、昨年発動した一部の米国からの輸入品に対する追加関税について、税率を
14日から半分に引き下げると発表した。アナリストの間では、新型コロナウイルスの感
染が広がる中で市場の信頼感向上を狙った措置との声も聞かれた。
    前日の世界的な株価上昇も好材料。新型コロナウイルスのワクチンや治療薬を巡るう
わさがきっかけとなったが、ショートカバーの口実だったとみられている。
    香港市場も上昇。中国による一部の対米輸入関税引き下げを好感した。
    
    ソウル株式市場は3%近く続伸して引けた。中国が米国からの輸入品の一部について
制裁関税を引き下げると発表したことが好感された。
    総合株価指数(KOSPI)の上昇率は2018年11月2日以来の大きさとなった
。
    米国の1月の民間就業者数と非製造業景況指数の上昇も支援材料となった。
    外国人投資家は1519億ウォン(1億2875万ドル)相当の買い越し。
    出来高は6億8323万株で、906銘柄のうち733銘柄が上昇した。

    シドニー株式市場は1%超続伸して引けた。中国が対米貿易協議第2段階の交渉を控
え、関係改善に向けて一部米国製品の税率を半分に引き下げると公表したことが好感され
た。
    アジア各地の市場もこの発表を好感。新型肺炎に圧迫されている世界の経済成長にと
って、最大のリスクの一つが和らぐ可能性がある。
    金融株指数は1.4%高。四大銀行が支えた。コモンウェルス銀行
とウエストパック銀行がそれぞれ1%と1.7%上昇した。
    好調な米経済指標を受け、ニューヨーク市場が上昇したことも地合いを強めた。
    鉱業株指数は銅相場の上昇が支えた。BHPグループとリオ・ティ
ントがそれぞれ1.7%高と0.7%高。 
    ヘルスケア株指数は1.2%高で、過去最高値を更新。製薬大手CSL<CSL.
AX>は米モルガン・スタンレーによる格付けと目標株価の引き上げを受けて1.6%上昇
した。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below