for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アジア株式市場サマリー:引け(6日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [6日 ロイター] - 
                                     終値     前日比         %       始値       高値       安値  コード
         中国  上海総合指数           休場          -          -          -          -          -         
               前営業日終値              -                                                         
         中国  CSI300指数       休場          -          -          -          -          -           
               前営業日終値              -                                                         
         香港  ハンセン指数       23980.65    +212.87      +0.90   23895.21   24005.03   23842.25        
               前営業日終値       23767.78                                                         
         香港  ハンセン中国株指    9536.49     +88.50      +0.94    9514.89    9559.19    9485.80         
               数                                                                                  
               前営業日終値        9447.99                                                         
         韓国  総合株価指数        2365.90      +7.90      +0.34    2369.17    2378.28    2355.39         
               前営業日終値        2358.00                                                         
         台湾  加権指数           12704.23    +155.95      +1.24   12644.09   12706.39   12644.09         
               前営業日終値       12548.28                                                         
           豪  S&P/ASX指    5962.10     +20.50      +0.35    5941.60    5963.90    5912.70         
               数                                                                                  
               前営業日終値        5941.60                                                         
 シンガポール  ST指数            2529.26     +12.03      +0.48    2525.70    2540.71    2525.69        
               前営業日終値        2517.23                                                         
   マレーシア  総合株価指数        1509.47      -2.96      -0.20    1515.70    1522.32    1508.18         
               前営業日終値        1512.43                                                         
 インドネシア  総合株価指数       4999.221    +40.452      +0.82   5004.396   5023.894    4992.48         
               前営業日終値       4958.769                                                         
   フィリピン  総合株価指数        5910.64     -28.31      -0.48    5938.41    5949.67    5850.85        
               前営業日終値        5938.95                                                         
     ベトナム  VN指数             915.67      +0.99      +0.11     918.11     918.93     912.77        
               前営業日終値         914.68                                                         
         タイ  SET指数          1250.15      +7.16      +0.58    1251.89    1257.46    1249.14         
               前営業日終値        1242.99                                                         
       インド  SENSEX指数   39574.57    +600.87      +1.54   39336.34   39623.76   39191.10          
               前営業日終値       38973.70                                                         
       インド  NSE指数         11662.40    +159.05      +1.38   11603.45   11680.30   11564.30         
               前営業日終値       11503.35                                                         
    東南アジア市場は大半が上昇して終えた。ジャカルタ市場が上昇を主導。インドネシ
ア議会が予定を前倒しして雇用創出法案を可決したことが好感された。法案は煩雑な規制
の軽減や新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けた経済への投資加速につながるとみら
れる。
    ジャカルタ市場の総合株価指数は0.82%高で終了。一時1.3%高となり、2週
間超ぶりの高値を付けた。
    インドネシア議会は5日、論争の的となっていた雇用創出法案を可決した。法案の内
容が企業優遇だとして、数千人がデモのために街に繰り出す事態となった。
    OCBCのアナリストは法案可決について、退職金の強制を含む複数の条項が削除さ
れ、市場は前向きな進展と捉えていると述べた。
    インドネシアは新型コロナ感染抑制の影響で、総合株価指数は8月末から今月5日ま
でで7%超、通貨ルピアも1%超それぞれ下落した。インドネシア政府が同国中央銀行へ
の介入を強める動きを受け、一部の海外投資家はインドネシア資産を遠ざけていた。
    マニラ市場の主要株価指数PSEiは0.48%安で引けた。一時0.5%安となっ
た。9月のインフレ率が4カ月ぶりの低水準に落ち込んだことが響いた。
    
    シドニー株式市場は小幅続伸して引けた。豪政府による予算案の発表を控え、オース
トラリア準備銀行(RBA、中央銀行)が政策金利を据え置き、狭い値幅での上下動が続
いた。  
    スモリング・ストックブローキングのマネジング・ディレクター、ブラッド・スモリ
ング氏は「前日に上昇した。このため米国で大きな手掛かり材料があったものの、きょう
はほとんど動きがなかった」と分析した。  
    米国株式市場は5日に急伸した。新型コロナウイルスに感染し治療を受けていたトラ
ンプ米大統領が退院し、ホワイトハウスに復帰するとの報道を受けた。  
    豪中銀は6日、ロイターの予想通り政策金利を据え置いた。ただ、オーストラリアの
経済成長率は1930年代の大恐慌以来の低水準のため、さらなる金融緩和に踏み込む可
能性を示唆した。  
    スモリング氏は豪中銀の決定が予想通りだったため既に相場に織り込まれていたとし
て、市場は政策決定をイベントとしてみていなかったと指摘。さらに、7日の株式市場が
6日遅くに発表される政府予算案に反応するとは見通しにくいとの見方を示した。  
    産金株指数は上昇。ノーザン・スター・リソーシズがサラセン・ミ
ネラル・ホールディングスの買収を提案したと発表した。時価総額で世界上位1
0位に入る企業が誕生する見通し。
    
    ソウル株式市場は5営業日続伸。新型コロナウイルスの治療を受けていたトランプ米
大統領の復帰で、アジアの株式市場全体が上昇した
    新型コロナ治療のため3夜入院した後、5日に退院しホワイトハウスに戻ったトラン
プ氏は「本当に気分が良い」と話した。
    米国の新型コロナ追加経済対策への期待も高まった。ペロシ下院議長とムニューシン
財務長官は5日、約1時間電話で協議。6日に改めて協議を行う方針だ。
    韓国国内では、6日午前0時時点で75人の新規コロナ感染者が報告された。
    外国人投資家は311億ウォン(2677万ドル)相当の買い越し。
    キウム証券のアナリストは「外国人投資家は企業決算に関する楽観的な見通しから、
投資を増やしている」と指摘した。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up