June 6, 2018 / 7:04 AM / 4 months ago

シドニー外為・債券市場=豪ドルが6週間ぶり高値、第1四半期GDPが約2年ぶり高水準

[シドニー/ウェリントン 6日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、オーストラリアドルが対米ドルで6週間ぶり高値。この日発表された第1・四半期の実質国内総生産(GDP)の前年比伸び率が予想を上回り、約2年ぶりの高水準となった。ニュージーランドドルは1カ月ぶり高値近辺で推移している。

豪州の第1・四半期GDPの前期比伸び率は1.0%で、昨年第4・四半期の同0.5%(改定値)から加速。前年比でも、第4・四半期の2.4%から3.1%に伸びが加速した。市場予想は前期比0.9%、前年比2.8%だった。

これを背景に、豪ドルは0.7665米ドルへ上昇した。

コモンウェルス銀行(CBA)のチーフエコノミスト、マイケル・ブライス氏は「次の(政策金利の)動きは利上げだと考えるが、これらの指標に基づけば、インフレ圧力はまだそれほど拡大していないように思える」と指摘。「最初の動きはまだ先だ」と述べた。

NZドルは1カ月ぶり高値圏で推移。前日、同国の乳製品大手フォンテラが実施した入札で、乳製品の国際価格を示すGDT価格指数は1.3%低下したにもかかわらず、通貨は上昇した。

直近では0.3%高の0.7045米ドル。今週付けた高値の0.7048米ドルをやや下回った。

豪国債先物は下落。3年物が3.5ティック安の97.775、10年物は4ティック安の97.23。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below