January 19, 2018 / 6:04 AM / a month ago

上海外為市場=人民元、対ドルで6.4元突破 2年超ぶり高値

[上海 19日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は対ドルで続伸。ドルが幅広く軟化したことを受け、心理的な節目となる1ドル=6.4元を2年超ぶりに突破した。

この水準で取引を終えれば、2017年1月以来の6週連続上昇となる。対ドルでは年初来1.8%上昇。昨年は6.8%上昇した。

UBSインベストメントリサーチのエコノミスト、Wang Tao氏は顧客リポートで、中国人民銀行が今後2、3年にわたり元をおおむね安定的に保つという考えは変わらないとし、「ドル安が進めば元が対ドルでさらに上昇する可能性はあるが、ある程度のバッファーが累積するためドル軟化の動きに完全に一致しないとみられる」

19日の基準値(中間値)は1ドル=6.4169元と、2年超ぶりの高値。18日基準値(6.4401元)からは232ポイント(0.36%)の元高水準に設定された。

国内スポット市場の人民元は6.4100元で始まった後、正午時点では6.3941元で取引された。

オフショア人民元も一時6.3917元まで上げ、15年11月以来の高値を付けた。

人民元の1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は6.513元と、基準値比で1.48%の元安。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below