July 7, 2020 / 8:42 AM / a month ago

中国・香港株式市場・大引け=中国6日続伸、CSI300は5年ぶり高値

    [上海 7日 ロイター] - 
 中国                      終値     前日比         %         始値         高値         安値
 上海総合指数         3,345.3369  + 12.4562     + 0.37  3,380.9536   3,407.0811   3,336.2416 
 前営業日終値         3,332.8807                                                             
 CSI300指数<.C   4,698.126   + 28.032     + 0.60   4,739.610    4,796.316    4,688.057 
 SI300>                                                                           
 前営業日終値          4,670.095                                                             
    中国株式市場は6日続伸し、CSI300指数は5年超ぶりの高値で終了した。個人
投資家の買いが旺盛だった。ただ引けにかけて利益確定の売りが出て上げ幅を縮小した。
    上海総合指数終値は12.4562ポイント(0.37%)高の3345.
3369。2018年2月6日以来の高値で引けた。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は28.032ポイント(0.60%)高の4698.126。終値とし
ては2015年6月25日以来の高値となった。
    両指数とも一時2%以上上昇していたが、複数のアナリストが2015年のバブル崩
壊との類似性を指摘したことから持ち高を調整する動きが出た。CSI300指数は過去
6営業日で14%強上昇している。
    前日9%高となった金融株指数は1.19%安。
    JPモルガン・アセット・マネジメントのアジア首席市場ストラテジストのタイ・フ
イ氏は香港での記者懇談で「購買担当者景気指数(PMI)や小売販売、工業利益など景
気が回復している確かな兆しを背景に相場は上昇している」と分析。「上昇が理にかなっ
たものである限り、当局が過度に懸念することはないだろう」と述べた。
    上海総合指数は2015年の高値から35%以上低い水準にある。
    上海証券取引所の出来高は約657億8000万株と30日移動平均(254億50
00万株)の2倍以上の大商いだった。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below