December 31, 2018 / 7:00 AM / 3 months ago

シドニー株式市場・引け=ほぼ横ばい、通年は6.9%安

    [31日 ロイター] - 
 豪                         終値    前日比      %      始値      高値      安値
 S&P/ASX200      5,646.400   - 7.900  - 0.14  5,654.30  5,700.60  5,646.40
 指数                                                                 0         0
 前営業日終値           5,654.300                                                
 
    年内最後の取引となった31日のシドニー株式市場の株価は、ほぼ横ばいで引けた。
商品価格の上昇を背景に鉱業株が買われたものの、工業株や消費関連株の下げに相殺され
た。
    S&P/ASX200指数は、前週末比0.1%安の5646.40で終了。前年末
比では6.9%安と、2011年以来7年ぶりの下落率を記録した。
    ブルー・オーシャン・エクイティーズの市場ポートフォリオ・ストラテジスト、マサ
ン・ソマスンダラム氏は「米中貿易摩擦の緩和や中国の景気刺激策への期待感から買いが
優勢で始まったが、横ばい圏に引き戻された」と述べた。
    銅相場の上昇を受けて鉱業株に買いが集まった。金属・鉱業株指数は0.6
%上昇。BHPグループは0.8%高、リオ・ティントは0.5%高。
    金融株指数は0.3%高で終了。豪4大銀行は0.5─0.6%高だった。
    一方、工業株と消費関連株は下落。小売りのウールワース・グループは0.
4%安、有料道路運営のトランスアーバン・グループは0.9%安。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below