Reuters logo
17年9月中間期営業利益+15.3%、開示41.2%=SMBC日興調べ
2017年11月2日 / 05:59 / 17日後

17年9月中間期営業利益+15.3%、開示41.2%=SMBC日興調べ

[東京 2日 ロイター] - 東証1部の金融を除く3月期決算企業の中間決算で、これまでのところ営業利益は前年同期比15.3%増、通期予想での営業増益率は前年比11.0%増となっていることがわかった。11月1日までに開示された539社について、SMBC日興証券がまとめた。開示率は41.2%。対会社予想の進ちょく率は59.3%。

中間期の実績は、売上高が同8.8%増、営業利益が同15.3%増、経常利益が同26.0%増、純利益が同36.9%増となった。セクター別の営業利益では、鉱業や鉄鋼、非鉄金属、機械、電気機器、パルプ・紙などの好調ぶりが目立った一方、電気・ガスや倉庫・運輸、繊維製品は振るわなかった。

18年3月期の通期予想では、売上高予想が同6.9%増、営業利益予想は同11.0%増、経常利益予想は同11.6%増、最終利益は同17.3%増だった。

営業利益予想をセクター別に見ると、鉱業、鉄鋼、非鉄金属、電気機器、機械、ガラス・土石製品で堅調が見込まれている一方、低調になりそうなのは繊維製品やその他製品などとなっている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below