January 19, 2018 / 6:40 PM / 9 months ago

ロンドン株式市場=反発、週間では7週間ぶりマイナス

    [ロンドン 19日 ロイター] - 
 <株式指数      終値  前日比     %  前営業日終  コード
 >                                           値  
 FT100   7730.79  +29.83  +0.39     7700.96         
 種                                               
 
    ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。
    金属の値上がりに伴い鉱業銘柄が上昇したほか、個人消費が鈍化していることを示す
小売売上高の統計を受け、景気に左右されにくい生活必需品銘柄が買われた。
    週間ベースでは約0.8%低下し、7週間ぶりにマイナスとなった。年明けは世界的
に株価が上がる中、好調な出だしだった。
    2017年12月の小売売上高指数は市場予想より大幅なマイナスとなった。物価上
昇に直面する消費者が財布のひもを締める中、17年通年の小売売上高は13年以来の軟
調な水準にとどまった。
    日用品大手ユニリーバやブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)<B
ATS.L>など、消費者需要にそれほど左右されないと見なされる生活必需品銘柄が値を上げ
た。
    一方、FT350種小売株指数は2.01%低下した。
    床製品の小売りで国内最大手のカーペットライトは39.5%急落し過去最
安値をつけた。利益が市場予想に届かないとの見通しを示したことが嫌気された。クリス
マス前の年末商戦では主要事業の床製品部門の売り上げが7.1%減った。
    葬式サービスのディグニティは49.8%急落。18年の利益見通しを引き
下げたことが嫌気された。激しい価格競争の中、同社は市場シェアを維持するためにサー
ビス価格を約4分の1引き下げた。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below