Reuters logo
インド株式市場・中盤=7日続落、ルピー安・米利上げ観測・北朝鮮懸念で
2017年9月27日 / 09:38 / 24日前

インド株式市場・中盤=7日続落、ルピー安・米利上げ観測・北朝鮮懸念で

    [27日 ロイター] - 
 インド         日本時間18時5分    前日比       %         始値
 SENSEX         31,220.87  - 378.89   - 1.20    31,785.24
 指数                                               
 前営業日終値         31,599.76                                
                日本時間18時20     前日比       %         始値
                分                                  
 NSE指数<.N         9,742.85  - 128.65   - 1.30     9,920.60
 SEI>                                               
 前営業日終値          9,871.50                                
 
    27日中盤のインド株式市場の株価は1%近く下落し、7営業日続落に向かっている
。海外資金の流出でインド・ルピーが6カ月超ぶりの安値に下落したことが背景。
    米利上げ観測や北朝鮮情勢への根強い懸念もリスク投資意欲を低下させた。
    7営業日続落となれば、同様に7日続落を記録した2016年12月22日以来の長
期連続下落となる。
    外国人投資家は今月に入ってインド株を7億7700万ドル相当売り越している。8
月は20億ドル近い売り越しだった。割高な株価水準と北朝鮮情勢の緊迫化から外国人投
資家が資金を引き揚げた。
    エムケイ・グローバル・フィナンシャル・サービシズのダナンジェイ・シンハ氏は「
最近数カ月で株価が上昇基調だった一因は、ドルの下落や、米連邦準備理事会(FRB)
が金融政策正常化プロセスをトーンダウンするとの見方だった。しかし今それは逆流しつ
つあるようだ」と説明した。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)       は0713
GMT(現地時間午後0時43分、日本時間午後4時13分)時点で0.86%安の97
86.20。SENSEX指数(ムンバイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)は<.BS
ESN>0.88%安の3万1320.23。
    優良株が特に値下がりし、リライアンス・インダストリーズとヒンドゥス
タン・ユニリーバは2日続落に向かっている。
    銀行株は引き続き下落。アクシス銀行は2.4%、ICICI銀行<ICBK.N
S>は1.5%、それぞれ最大で値下がりした。
    ニフティ銀行株指数は0.78%安で、6営業日続落に向かっている。
    この日上場した民間損保のICICIロンバード・ゼネラル・インシュアランス<ICI
L.NS>は最大3.4%下落した。同社は先週の新規株式公開(IPO)で8億7100万
ドルを調達した。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below