January 25, 2018 / 9:22 AM / 6 months ago

インド株式市場・中盤=7日ぶり反落、大手国有銀株安い

    [25日 ロイター] - 
    
 インド            日本時間18時7    前日比      %        始値
                   分                               
 SENSEX指数      36,025.41  - 136.23  - 0.38   36,208.39
                                                    
 前営業日終値          36,161.64                              
                   日本時間18時7    前日比      %        始値
                   分                               
 NSE指数<.NSEI      11,047.10   - 38.90  - 0.35   11,095.60
 >                                                  
 前営業日終値          11,086.00                              
 
    
    午前のインド株式市場の株価は7営業日ぶりに反落した。利食い売りがIT株に打撃
となったほか、大手国有銀行株が下落した。
    来年度政府予算の発表を2月1日に控え、全般的に慎重な地合いだった。
    前日まで6営業日連続で主要株価指数が史上最高値を付けたこと、きょうの引けでデ
リバティブが期限満了になることも投資家を慎重にさせた。
    トーラス・アセットマネジメントのマネジングディレクターは「先物やオプション契
約の決済日には相場は大きく振れやすい。市場は今、来年度予算を待っている」と語った
。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)       は0616
GMT(現地時間午前11時46分、日本時間午後3時16分)時点で0.22%安の1
万1061.75。今週を通じては1.53%高となる見込み。
    SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)<.BS
ESN>は0.26%安の3万6065.95。今週を通じては1.57%高となる見通し。
    両指数とも週間ベースで今年に入って4週続伸となる見込み。
    あすのインド株式市場は祝日で休場となる。
    インドステイト銀行(SBI)や他の大手国有銀行の株価は下落。政府によ
る国内銀の資本増強計画で、これらの銀行が受け取る資金が投資家の予想を下回る見込み
となったことが嫌気された。
    SBI株は一時4.5%下げ、NSE指数の足を特に引っ張った。
    IT株には利益確定売りが出て、前日まで7営業日続伸のニフティIT株指数は1.
9%安。インフォシスは2%安、タタ・コンサルタンシー・サービシズ<TCS.NS
>は2.2%安。
    バイオ医薬品のバイオコンは一時5.4%急落。第3・四半期決算の46
%減益で売られた。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below