December 25, 2019 / 5:14 AM / 8 months ago

上海外為市場=人民元上昇、節目の7元を突破 年末に向け企業がドル売り

[上海 25日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は25日、薄商いの中を対ドルで堅調に推移している。年末に向けて企業のドル売りが膨らみ、人民元は1ドル=7元という主要な節目を突破した。

海外市場は大半がクリスマスで休場となっている。

前日は、一部の機関投資家が手早く利益を稼ごうと、狭い取引レンジを利用して積極的な取引を仕掛け、取引高が押し上げられた。きょうは売買はさほど活発ではなく、取引高も低水準だ。

中国人民銀行(中央銀行)はこの日の基準値(中間値)を1ドル=7.0067元に設定。前日基準値(7.0119元)に比べて52ポイント(0.07%)の元高だった。

国内スポット市場の元は1ドル=7.0040元で始まった。その後まもなく7元の節目を抜け、中盤時点では6.9987元と、前日終値比で83ポイントの元高となった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below