January 17, 2020 / 8:25 AM / a month ago

中国・香港株式市場・大引け=中国は小反発、週間ベースでは7週ぶり下落

    [上海 17日 ロイター] - 
 中国                     終値    前日比        %        始値        高値        安値
 上海総合指数<.SSE   3,075.4955  + 1.4141    + 0.05  3,081.4641  3,091.9516  3,067.2525
 C>                                                                                    
 前営業日終値        3,074.0814                                                        
 CSI300指数<    4,154.853   + 5.810    + 0.14  4,162.194   4,177.028   4,141.645 
 .CSI300>                                                                    
 前営業日終値         4,149.043                                                        
    中国株式市場は小反発して引けた。この日発表された一連の経済指標が中国経済の底
堅さを示したことが好感された。しかし、米中通商合意を巡る楽観ムードに支えられた最
近の上昇を受けて利食い売りが出たため、週間ベースでは小幅に下落した。
    上海総合指数       終値は1.4141ポイント(0.05%)高の3075.4
955。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は5.810ポイント(0.14%)高の4154.853。
    週間ベースでは、どちらの指数も7週間ぶりに下落した。
    2019年の国内総生産(GDP)伸び率は29年ぶりの低水準だった。これ以上急
激な景気減速を回避するため、当局は今年もさらに景気刺激策を打ち出すと予想されてい
る。
    米中の「第1段階」の合意は最近大幅に上昇していたA株に織り込み済みで、合意内
容にサプライズもなかったため、実際の署名を受けて利食い売りが出るのは当然だとの声
も聞かれた。
    1週間にわたる旧正月(春節)の休暇を控えて市場では慎重なムードが強まっている
。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below