January 29, 2020 / 9:32 AM / 2 months ago

香港株式市場・大引け=大幅下落、新型肺炎懸念で7週間ぶり安値

    [香港/シンガポール 29日 ロイター] - 
 香港                  終値    前日比      %       始値       高値       安値
 ハンセン指数<.HS  27,160.63  - 789.01  - 2.82  27,101.54  27,333.30  27,101.54
 I>                                                                            
 前営業日終値      27,949.64                                                   
 ハンセン中国株指  10,618.72  - 357.47  - 3.26  10,615.88  10,710.88  10,584.73
 数                                                                            
 前営業日終値      10,976.19                                                   
 
    休場明けの香港株式市場は、新型コロナウイルスによる肺炎を巡る懸念から大幅に下
落した。
    ハンセン指数は7週間ぶりの安値まで落ち込んだ。中国へのエクスポージャーが大き
い銘柄のほか、金融、旅行、観光株が下落を主導した。    
    ハンセン指数      終値は789.01ポイント(2.82%)安の2万7160.
63。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)終値は357.47ポイント(3.2
6%)安の1万0618.72。
    マカオでカジノを運営するギャラクシー・エンターテインメント、メルコ
・インターナショナル・ディベロップメントがそれぞれ5%超下落。キャセイ
・パシフィック航空は3%下落した。
    ジェフリーズの世界株ストラテジスト、ショーン・ダービー氏は、これまでのハンセ
ン指数の反応は「非常に穏やか」であり、今後さらに下げる可能性があるとしている。「
(新型肺炎が発生した武漢のある)湖北省は中国にとって巨大な倉庫のようなもの。生産
が失われたわけではないかもしれないが、サプライチェーンが破壊されたことは確かだ」
と述べた。
    市場関係者は、ウイルス感染の急速な拡大が続く場合は、政府が企業を支援するため
流動性と融資で対応措置を打ち出すと予想している。 

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below