for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

7月のスーパー販売額は前年比2.6%増=日本チェーンストア協会

 日本チェーンストア協会が8月21日発表した7月の全国スーパーマーケット総販売額(56社、1万0823店)は、店舗調整後で前年比2.6%増の1兆0806億円となった。都内のスーパーで3月撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)

[東京 21日 ロイター] - 日本チェーンストア協会が21日発表した7月の全国スーパーマーケット総販売額(56社、1万0823店)は、店舗調整後で前年比2.6%増の1兆0806億円となった。

7月は、新型コロナウイルス感染症の拡大を背景とした外出自粛やテレワークで、内食化需要が増加したことから主力の食料品の売り上げは同4.5%増と好調だった。巣ごもり需要などから住関品も同5.1%伸び、全体の販売額を押し上げた。一方で、衣料品は外出自粛の影響もあり同13.4%減と苦戦した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up