April 8, 2019 / 5:00 PM / in 16 days

米ボーイング、737MAX型機の19年納入500機下回る公算

[8日 ロイター] - 米航空機大手ボーイング(BA.N)の737MAX型機の2019年納入数が500機を下回る公算が大きいとの見方が出ていると、市場関係者が8日、明らかにした。

ボーイングは5日、737型機の月間製造数を今月半ばから現行の52機から42機に2割近く減らすと表明。2件の墜落事故を受けた737MAX型機の運航停止に対応する。

ボーイングは9日に3月の納入数を公表するが、運航停止を受けコンセンサス予想の46機の半分以下になる公算が大きい。ベアードが前週に示した予想は19機だった。

ボーイングの通年納入数の見通しを発表する大手証券会社5社のうち、コーウェンとジェフリーズが19年納入数の見通しを下方修正。737MAX型機の納入数について、コーウェンは630機から「500機前後」に、ジェフリーズは580機から497機にそれぞれ引き下げた。

737MAX型機の運航停止を受けた株価下落でボーイングの時価総額は約250億ドル減少している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below