October 16, 2019 / 6:11 AM / a month ago

インド株式市場・午前=続伸、7─9月期決算に期待感

    [ベンガルール 16日 ロイター] - 
 インド            日本時間14時3    前日比      %        始値
                   0分                              
 SENSEX指数      38,585.53   + 79.44  + 0.21   38,637.05
                                                    
 前営業日終値          38,506.09                              
                   日本時間14時2    前日比      %        始値
                   9分                              
 NSE指数<.NSEI      11,459.50   + 31.20  + 0.27   11,464.95
 >                                                  
 前営業日終値          11,428.30                              
    午前のインド株式市場は続伸。法人税の減税を受けて、7─9月期決算が堅調な内容
になるとの期待感が広がった。9月のインフレ率は上昇したが、インド準備銀行(中央銀
行、RBI)は景気減速を背景に追加利下げに踏み切るとみられている。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0408GMT(
日本時間午後1時8分)時点で、0.4%高の1万1474.90。SENSEX指数(
BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は0.35%高の3万863
4.90。
    7─9月期の決算発表シーズンに突入したが、これまでのところヒンドゥスタン・ユ
ニリーバやウィプロ、ACCといった優良企業は、予想を上
回る業績を発表した。
    この日決算が発表される予定のフェデラル銀行とIT企業マインドツリー<M
INT.NS>は0.5─1%高。
    IT大手ウィプロは約2.7%高。同社の7─9月期の業績は予想を上回
り、楽観的な10─12月期の売上高見通しも示された。
    一方、鉱業大手ベダンタは1.4%安と、午前の取引ではNSE指数構成
銘柄で最も値を下げた。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below