October 12, 2018 / 1:39 PM / 2 months ago

米Wファーゴ、7─9月期利益が予想下回る 新規住宅ローン低調

[12日 ロイター] - 米銀大手ウェルズ・ファーゴ(Wファーゴ)の7─9月期決算は、新規住宅ローンの減少をコスト削減で相殺しきれなかったことで、利益がアナリスト予想に届かなかった。

普通株主帰属の純利益は54億5000万ドル(1株当たり1.13ドル)と、前年同期の41億3000万ドル(同0.83ドル)から増加。ただ調整後の1株利益は1.16ドルと、リフィニティブがまとめたアナリスト予想の1.17ドルに届かなかった。

総融資は1%減の9423億ドル。

純金利マージン(NIM)は2.94%と、前年同期の2.86%から上昇した。

総収入は0.4%増の220億ドル。部門別で増収となったのは地域銀行部門のみだった。

総非金利費用は4.1%減の137億ドル。シュリューズベリー最高財務責任者(CFO)は2020年までに費用を約30億ドル削減する目標を掲げている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below