for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

野村HD、7月―9月連結純利益は前四半期比53%減 営業部門は好調

[東京 28日 ロイター] - 野村ホールディングスが28日発表した2020年7月―9月期の連結決算(米国会計基準)は、純利益が前四半期比53%減の676億円だった。過去最高水準の利益を計上した前四半期からは減益となったものの、営業部門、ホールセール部門は好調だった。

主要3部門の税前利益は同18%減の997億円だった。前年同期比では191%増と大幅に上昇した。

21年上半期の連結純利益は前年同期比8.1%増の2101億円だった。米州中心に海外ビジネスの利益が拡大した。

*記事の詳細はこの後送信します。新しい記事には見出しに「UPDATE」と表示します。

新田裕貴

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up