May 8, 2019 / 8:12 AM / 2 months ago

アジア株式市場サマリー:引け(8日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [8日 ロイター] - 
                                    終値     前日比        %       始値       高値       安値  コード
         中国  上海総合指数     2893.7567  - 32.6341    - 1.12  2873.1433  2929.4306  2866.7041         
                                                                                                 
               前営業日終値     2926.3908                                                        
         中国  CSI300指    3667.457    -53.211     -1.43   3648.549   3722.933   3642.498           
               数                                                                                
               前営業日終値      3720.668                                                        
         香港  ハンセン指数      29003.20    -359.82     -1.23   28987.09   29252.00   28945.91        
               前営業日終値      29363.02                                                        
         香港  ハンセン中国株    11097.37    -163.68     -1.45   11104.50   11190.24   11075.20         
               指数                                                                              
               前営業日終値      11261.05                                                        
         韓国  総合株価指数       2168.01      -8.98     -0.41    2151.34    2179.34    2151.34         
               前営業日終値       2176.99                                                        
         台湾  加権指数          10923.71     -63.43     -0.58   10938.47   10946.82   10867.06         
               前営業日終値      10987.14                                                        
           豪  S&P/ASX     6269.10     -26.60     -0.42    6295.70    6295.70    6241.50         
               指数                                                                              
               前営業日終値       6295.70                                                        
 シンガポール  ST指数           3283.84     -28.68     -0.87    3286.32    3290.03    3275.78        
               前営業日終値       3312.52                                                        
   マレーシア  総合株価指数       1633.55      -5.82     -0.36    1635.56    1635.56    1627.38         
               前営業日終値       1639.37                                                        
 インドネシア  総合株価指数      6270.202    -27.116     -0.43   6260.697   6270.884    6231.36         
               前営業日終値      6297.318                                                        
   フィリピン  総合株価指数       7926.69     +16.06     +0.20    7902.64    7926.69    7754.95        
               前営業日終値       7910.63                                                        
     ベトナム  VN指数            951.22      -6.34     -0.66     950.10     953.88     947.86        
               前営業日終値        957.56                                                        
         タイ  SET指数         1654.01     -15.67     -0.94    1662.05    1663.40    1650.24         
               前営業日終値       1669.68                                                        
       インド  SENSEX指    37789.13    -487.50     -1.27   38244.18   38248.57   37743.07          
               数                                                                                
               前営業日終値      38276.63                                                        
       インド  NSE指数        11359.45    -138.45     -1.20   11478.70   11479.10   11346.95         
               前営業日終値      11497.90                                                        
 
    東南アジア株式市場は大半が下落。米中貿易摩擦の再燃をめぐる懸念が、世界経済の見通しを見直しにつながった。
一方、マニラ市場は小反発して終了した。
    
    ソウル株式市場の株価は続落。米中貿易摩擦の再燃や低調な内容だった中国輸出の減少を受けて、リスク地合いが悪
化し、投資家は安全資産に資金を移した。
    中国の4月の貿易統計では、輸出が予想外の減少だったものの、輸入は5カ月ぶりの増加となった。
    外国人投資家は99億ウォン相当を買い越した。 
    出来高は4億4844万株。取引された891銘柄のうち、上昇したのは334銘柄。
    
    中国株式市場は下落して引けた。輸出統計が嫌気されたほか、米中貿易交渉に対する懸念も根強い。
    金融指数は1.82%安。生活必需品指数は1.42%安。不動産指数は1
.27%安。ヘルスケア指数は1.55%安。
    深セン総合指数は0.65%安。深セン証券取引所の新興企業向け市場「創業板(チャイネクスト)」総合
指数は1.48%安。
    中国の4月の貿易統計は、輸出が予想外の減少、輸入は5カ月ぶりの増加と、まちまちな内容となった。[nL3N22K18
J]
    HSBCのエコノミスト、Jingyang Chen氏は「輸入全体の需要は(政策支援を背景とする)内需拡大で今後数カ月
でさらに回復するかもしれないが、貿易環境が厳しいため、今年の輸入は引き続き伸び悩む可能性がある」と指摘。
    ANZの中国担当シニアエコノミスト、Betty Wang氏は「劉鶴副首相の訪米で米中通商交渉が最終決着する可能性は
低下しており、貿易摩擦が再燃するリスクが高まっている。これにより、下半期の中国の輸出見通しは悪化する。特に昨
年終盤に輸出が前倒しで行われたことを踏まえればそう言える」と述べた。  
    香港株式市場も下落して終了。中国貿易統計がまちまちの内容となり、米中貿易交渉を巡る懸念が広がる中、世界市
場の下げに追随した。    
    ハンセン中国企業エネルギー指数は1.75%安。ハンセン中国企業情報技術(IT)指数は0
.37%高。ハンセン金融指数は1.74%安。ハンセン不動産指数は0.63%安。  
    
    シドニー株式市場は反落。通信株が安かった。
    オーストラリア競争・消費者委員会(ACCC)は、150豪ドル規模となる豪通信大手TPGテレコムと豪同業ボ
ーダフォン・ハチソン・オーストラリア(VHA)の合併に反対した。この決定を受けて、TPGは2018年8月以来
の安値を付けた。
    豪通信大手テルストラにも打撃となり、3週間超ぶりの安値まで値を下げた。
    米中貿易摩擦の激化もシドニー市場のリスク地合いを悪化させた。
    エネルギー株は3カ月超ぶりの安値。
    一方、産金株は、安全資産を求める動きに支えられ、1週間超ぶりの高値を付けて終了した。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below