for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=続伸、コロナワクチン期待で8カ月ぶり高値維持

    [10日 ロイター] - 7
 <株式指数>                 終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                         終値  
 STOXX欧州600種     384.42    +3.43  +0.90     380.99          
 FTSEユーロファース    1485.91   +12.52  +0.85    1473.39          
 ト300種                                                    
 ユーロSTOXX50種    3442.62   +34.71  +1.02    3407.91  <.STOXX50E
                                                               >
 
        
    欧州株式市場は続伸して取引を終えた。前日付けた8カ月ぶりの高
値を維持した。新型コロナウイルスワクチンに関する期待が相場を押し
上げている。ただ新型コロナがもたらした景気への打撃を巡る懸念から
上昇幅は限定された。
    前日は、米製薬大手ファイザーと独バイオ医薬ベンチャー
のビオンテックが共同開発する新型コロナワクチン
の有効性に関する朗報を受け、株価は大幅に値を上がった。欧州委員会
は、同ワクチン候補に関して11日に供給契約を承認すると述べた。
    ドイツ欧州経済センター(ZEW)が発表した11月の景気期待指
数は、新型コロナの感染拡大を抑えるための第2のロックダウン(都市
封鎖)を巡る懸念から、予想以上の低下となった。
    英国の第3・四半期の一時帰休者が過去最多となったほか、失業率
も上昇した。
    この日はSTOXX欧州600種銀行株指数と自動車・部
品株指数、石油・ガス株指数の値上がりが目立った。一
方、ロックダウンに関する懸念から旅行・娯楽関連株指数は下
落した。
    フランスの商業施設開発業者ウニベイル・ロダムコは21
.0%高だった。株主が35億ユーロ(41億5000万ドル)規模の
株主割当増資(ライツイシュー)に反対票を投じたことが買い材料とな
った。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up