for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル、8カ月ぶり安値から回復

[シドニー 22日 ロイター] - オセアニア外国為替市場で豪ドルとNZドルは、世界的に心理がやや改善する中、8カ月ぶり安値から戻り歩調。

豪ドルは0.7350米ドル。オーバーナイトでは0.7290米ドルまで下げ8カ月ぶり安値を付けていたが持ち直した。

NZドルは0.6950米ドルで、同じく8カ月ぶり安値の0.6882米ドルから回復した。

豪ドルは、6月の貿易統計速報も支援材料。モノの輸出は鉄鉱石が急増するなどして8%増加した。

ただし、新型コロナウイルス感染拡大が引き続き重し。シドニーの封鎖措置は8月も続くことが確実視されている。

野村のエコノミスト、アンドリュー・タイスハースト氏は、ロックダウンが7─9月の国内総生産(GDP)を1%押し下げると試算。また、他のエコノミストと異なり、豪中銀は量的緩和縮小計画を堅持するとみている。「市場を動揺させずに量的緩和を縮小するのは至難と言えるが、豪中銀は一歩目を何とか踏み出した。感染状況は深刻だが、ここで後退するのは賢明でないと思う」と述べた。

豪3年債利回りは0.26%。1カ月前は0.49%まで上昇していた。豪10年債利回りは1.20%。先月は1.67%を付けていた。

※原文記事など関連情報やアプリは画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up