for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

名村造船が特損82億円、佐世保重工業の新造船事業を休止

[東京 12日 ロイター] - 名村造船所は12日、連結子会社の佐世保重工業(長崎県佐世保市)における新造船事業を来年1月末に休止すると発表した。固定資産の減損に伴い、2020年4─12月期決算に82億円の特別損失を計上した。希望退職者250人を募集し、1─3月期以降に人事関連費用が発生する見込み。

新型コロナウイルスの感染拡大で新造船需要が急減、中国メーカーの安値攻勢で受注価格が落ち込んだという。

21年3月通期の連結業績予想は、確定次第公表する。

名村造船がこの日発表した20年4─12月期決算は、純損益が170億円の赤字(前年同期は138億円の赤字)だった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up