for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:日製鋼所は8%超安、21年3月期業績予想は据え置き

[東京 16日 ロイター] - 日本製鋼所は反落し8%超安での推移となっている。午前9時45分現在、東証1部の値下がり率第7位。15日発表した2020年4─12月期の連結決算は、純利益が前年同期比18.5%減の59億円となった。設備投資を抑制する動きが世界的に継続したことを受け、クラッド鋼板・鋼管の需要回復が遅れ、素形材・エンジニアリング事業での減少が重しとなった。2021年3月期通期の純利益予想は据え置き、前期比30.2%減の65億円を見込む。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up