for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

8月全国百貨店売上高は前年比26.1%増、6カ月連続プラス

 9月22日、日本百貨店協会が発表した8月の全国百貨店売上高は、店舗数調整後で前年比26.1%増の3494億円と、6カ月連続プラスになった。写真は2017年7月、都内の百貨店前で撮影(2022年 ロイター/Issei Kato)

[東京 22日 ロイター] - 日本百貨店協会が22日発表した8月の全国百貨店売上高は、店舗数調整後で前年比26.1%増の3494億円と、6カ月連続プラスになった。

8月は、夏期休暇の帰省や旅行で人の往来が活発化し、入店客数は26.2%増加した。前年の緊急事態宣言などによる営業制限の反動に加え、各社の物産展やセールなども奏功したことで、売上高は前年同月を上回った。

商品別にみると、ラグジュアリーブランドや時計、宝飾品等高額品の伸びが続いており、美術・宝飾・貴金属は2019年実績も上回った。衣料品や靴・鞄等のファッション雑貨は、盛夏アイテムに加え、秋物商材にも動きが見られた。

調査対象の百貨店は71社・187店舗。東京地区は前年比38.4%増と、12カ月連続プラスとなった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up