for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:日本アジアが急騰、旧村上ファンド系のTOB価格840円を意識

[東京 15日 ロイター] - 日本アジアグループが急騰し、11月30日に付けた昨年来高値855円を更新した。旧村上ファンド系のシティインデックスイレブンス(東京・渋谷)が15日までに、日本アジアグループにTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表。買い付け価格が1株840円であることを意識した動き。午前9時25分現在、日本アジアの株価は前日比70円高の855円で既にTOB価格を上回っている。

日本アジアGは昨年11月、マネジメント・バイアウト(MBO)の一環として、米大手ファンドのカーライル・グループが運営する会社がTOBを実施し、非公開化を目指すと発表していた。カーライル側の買い付け価格は600円だった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up