September 12, 2018 / 12:04 AM / 14 days ago

ホットストック:工作機械株に売り、8月外需受注総額は4.4%減

[東京 12日 ロイター] - DMG森精機やオークマなど工作機械株が売り先行。日本工作機械工業会が11日発表した2018年8月の受注速報によると、外需の受注総額は前年比4.4%減となった。海外での設備投資需要の減少を懸念している。牧野フライス製作所、ツガミ、アマダホールディングスも軟調な滑り出しとなった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below