for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

9月のスーパー販売額は前年比3.2%増=日本チェーンストア協会

日本チェーンストア協会が21日発表した9月の全国スーパーマーケット総販売額(56社、1万1855店)は、店舗調整後で前年比3.2%増の1兆0510億円となった。写真は、フェースシールドを着用して対応する魚売り場の店員。2020年5月28日に縛市内のイオンショッピングモールで撮影。(2021年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 21日 ロイター] - 日本チェーンストア協会が21日発表した9月の全国スーパーマーケット総販売額(56社、1万1855店)は、店舗調整後で前年比3.2%増の1兆0510億円となった。

9月は、主力の食料品が4.8%増となり、全体の売上高をけん引した。緊急事態宣言などのコロナ対策を背景とした行動自粛から、内食化需要が続いた。また、農産品が天候不順の影響により価格が上昇したほか、他の部門も惣菜を中心に好調だった。住関品も2.7%増となった。一方、衣料品は天候不順などから14.2%減と苦戦した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up