September 26, 2019 / 12:15 AM / in 19 days

9月の英小売売上高指数、5カ月連続マイナス圏=CBI

[ロンドン 25日 ロイター] - 英産業連盟(CBI)が25日発表した9月の小売売上高指数はマイナス16と、8月のマイナス49から上昇した。市場予想よりもやや大幅な改善となったが、5カ月連続でマイナス圏にとどまった。

8月は10年ぶりの低水準を付けていた。

CBIのチーフエコノミスト、レイン・ニュートンスミス氏は、ポンド安や合意を伴わない欧州連合(EU)離脱となった場合に発生する関税や、供給問題に備える必要性が圧迫要因となっており「小売業界の見通しは暗い」と指摘した。

パンセオン・マクロエコノミクスのサミュエル・トゥームズ氏は、CBI小売統計の弱い数字は、店舗型小売業がネット通販との競争に適応できていない状況を恐らく反映していると述べた。

ただ、消費者心理の悪化は、他のデータでも示されている。英国の銀行業界団体UKファイナンスがこの日公表したデータによると、大手銀行の8月のクレジットカード融資額は前年比3.3%増と、2015年2月以降で最低の伸びとなった。

コンサルティング会社EY・ITEMクラブのエコノミスト、ハワード・アーチャー氏は「消費者の慎重姿勢は強まっているかもしれない」と分析。政治や経済の先行きに不透明感があり、融資の確保が以前ほど容易ではなくなっているため、家計は借り入れを増やすことに消極的になっている可能性があると述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below