Reuters logo
ホットストック:大日印が売り気配、特損計上で9月中間期は最終赤字に転落
2017年11月10日 / 00:07 / 15日後

ホットストック:大日印が売り気配、特損計上で9月中間期は最終赤字に転落

[東京 10日 ロイター] - 大日本印刷が売り気配で始まった。9日に発表した2017年4─9月期の連結業績は、純損益が214億2800万円の赤字(前年同期は151億4200万円の黒字)だった。生活空間関連事業の一部製品で不具合が発生。補修単価が想定よりも高まっていることなどを背景に、費用の増加が見込まれることから、535億円の特別損失を計上した。通期業績予想の修正は見送ったが、修正が必要な場合は速やかに公表するとしている。中間期の最終赤字を嫌気した売りが優勢となっている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below