April 9, 2018 / 4:52 PM / 3 months ago

米政府、シリア化学兵器使用への対応早くて9日中に決定の公算=トランプ大統領

[ワシントン 9日 ロイター] - トランプ米大統領は9日、シリアの反体制派地域である東グータ地区で今月7日に化学兵器が使用された疑いがあることについて非難し、対応策について早くて9日中に決定を行う可能性があることを明らかにした。

トランプ大統領は、化学兵器を使用したのはアサド政権側なのか、ロシア側なのか、それとも双方だったのかについて、軍事トップと協議していると述べた。

そのうえで、軍事力の行使も対応策の選択肢に含まれるかとの質問に対しては、何も排除しないと回答。また、ロシアのプーチン大統領に責任がある可能性があるとの考えも示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below