March 4, 2019 / 8:04 AM / 17 days ago

中国・香港株式市場・大引け=中国株上昇、約9カ月ぶり高値 米中通商合意への期待で

    [上海 4日 ロイター] - 
    
 中国                         終値     前日比         %         始値         高値         安値
 上海総合指数            3,027.5755  + 33.5705     + 1.12  3,015.9427   3,090.7959   3,006.9417 
 前営業日終値            2,994.0050                                                             
 CSI300指数<.C      3,794.104   + 44.390     + 1.18   3,783.037    3,886.580    3,764.776 
 SI300>                                                                              
 前営業日終値             3,749.714                                                             
    
    
    中国株式市場は商い活況の中、上昇して引けた。米中両政府が通商合意に近付いてい
るとの報道が好感されたほか、5日に開幕する全国人民代表大会(全人代)への期待感か
ら、約9カ月ぶり高値で取引を終えた。
    上海総合指数終値は33.5705ポイント(1.12%)高の3027.
5755。3000ポイントを上回って引けたのは昨年6月以来となり、終値は6月14
日以来の高値となった。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は44.390ポイント(1.18%)高の3794.104。終値は6
月12日以来の高値。
    上海証券取引所の出来高は約525億6000万株と、30日移動平均(230億4
000万株)の約228.1%。前営業日は345億8000万株だった。
    深セン総合指数は2.21%高。深セン証券取引所の新興企業向け市場「創
業板(チャイネクスト)」は3.306%高。
    浙商証券のアナリスト、チャン・ヤンビン氏は昨年10月以降に相次いだ「多くの好
材料が支える」形で市場の強さが続いていると分析。4日の取引に関しては特に、米中間
で通商合意がまとまる可能性や全人代の開幕が強材料になったとした。
    全人代で政府は、今年の経済目標を以前よりも控えめに設定するとみられているが、
李克強首相が発表する政府活動報告には、中小企業支援や需要喚起、雇用確保などのため
にさらなる措置を講じる考えが盛り込まれると予想されている。
    米国と中国は、少なくとも2000億ドル相当の中国製品にかかる米国の関税を後退
させる合意に近付いているもようだ。中国は構造的な経済変化を約束し、米国製品に対す
る報復関税を撤廃する。交渉内容の説明を受けた関係筋が3日、明らかにした。[nL3N20R
1VH]
    今年に入ってからこれまでのところ、上海総合指数は21.4%高、CSI300指
数は26%高。今月に入ってからの上海株は2.95%高。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below