Reuters logo
上海外為市場=人民元は企業のドル買いで下落、9月初旬の水準に戻る
September 19, 2017 / 5:51 AM / 3 months ago

上海外為市場=人民元は企業のドル買いで下落、9月初旬の水準に戻る

[上海 19日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は対米ドルで下落し、月初からの上昇分はほぼなくなった。この日の基準値(中間値)が元安設定となったことや、企業のまとまったドル買い需要が背景。

当局が元高抑制や資金流出規制の緩和を余儀なくされる中、元は8日に付けた1年9カ月ぶり高値から1500ポイント超下落している。元は下落する前、オンショア市場で年初から7.5%超上昇していた。

中国人民銀行(中央銀行)は、この日の人民元の対ドル基準値を1ドル=6.5530元と、4日以来の元安水準に設定した。これは、18日の基準値(6.5419元)に対し111ポイント(0.17%)の元安となる。

トレーダーによると、19日の基準値が元安方向に設定されたのは、ドルがオーバーナイトで上昇したことや、前日のスポット元相場が下落したことが背景だという。

スポット市場の人民元は6.5760元で始まった後、一時6.5987元に下落。中盤時点で6.5900元と、前日終値から139ポイントの元安、基準値比0.56%の元安で推移している。

トレーダーによると、企業のドル買いは18日午後に始まり、19日朝も活発だといい、元相場は心理的な節目となる6.6元のちょうど手前に迫った。

ただ、市場参加者は様子見をしているといい、自己勘定取引では持ち高を一方向に傾けてはいないもようだ。

中国国家外為管理局(SAFE)によると、国内商業銀行の8月の外貨取引は38億ドルの売り越しとなり、売り越し額は2015年6月以来、2年2カ月ぶりの水準に減少した。

主要6通貨に対するドル指数は91.938と、前日終値の92.047から低下した。

オフショア相場はオンショア比で0.03%元高の6.5893元で推移。

オフショアの1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は6.7215元と、基準値比で2.51%の元安で推移している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below